骨董品やアンティークのこと

HOME

骨董品の中でも刀剣は非常にマニアの間では価値の有るものと
されるものが多く、そのためしっかりとしたもので有れば
高値で取引される可能性が高いものです。

その為骨董品買取りの中でも高値で買い取られることが多い部類に入るものです。

しかし、刀剣を骨董品買取に売却するためには、いくつかのポイントが有ります。

第一に最も重要なのが、銃砲刀剣類登録証が交付されているかどうかです。
日本に於いては銃刀法という法律が有り、許可なく刀剣を所有しては
いけないことになっており、必ず所有に関して登録をする必要があります。

その為、この登録証がないと不正に所持しているということになり、売買ができません。
更に、その価値が刀鍛冶の記名により大きく変わるので、その作者の
署名がある在銘の物は比較的高値で取引される傾向があります。

但し作者の署名がある場合であっても、当時は贋作といわれる著名な作者の
銘を入れて製造することが横行した時代もあり、その銘が本物であるかどうかの
鑑定書が有る場合にはより高値が付くものとなっています。

 

Copyright (C) いいものは永く All Rights Reserved.